2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月 9日 (木)

他人の目

先日、勝手に私が憧れていた方からのメールで鋭い指摘を受けました。

「ちゃおさんは、誰かが自分を大事にしてくれる、かまってくれる、気にしてくれるのが当たり前だと思っています」と。

自分では全く思ってもいなかったので驚くと同時に、誤解以外の何物でもないと思いました。

ネットを始めるようになってから、実際にはお会いしたことのない方々とのつながりができました。

そのつながりのきっかけは「偶然」と言えると思いますが

実際にお会いした時に違和感を感じた方はいらっしゃいません。

とても幸せだと思っていますし、素直に出会えたことに「感謝」しています。

何かをしてもらった時に、ありがたいなとか純粋に感謝の気持ちを表すようにしています。

間違っても、それが当たり前などと思ったことはないです。

学生時代からの友人・銀行に勤めていた頃の先輩・後輩

未だに「普通じゃなくなった」私と昔と同じように付き合ってくれています。

彼は私のどこを見て、ああいう指摘をしてきたんでしょうか??

勝手に憧れて、理想の人だと思っていただけにダメージ大きいです…。

自分の感情に素直に生きる…難しいですね。

さださんの♪あなたへ♫を聴いていて、涙が止まりませんでした。

2012年8月 2日 (木)

普通に生きること

ずいぶん久しぶりです。

ちょうど半年くらい、何も書けずにいました。

今日から再開します。

何日か前のツイッターに書かれていたのですが

「日本と言う国は一度社会のレールから外れてしまうと修復不可能な国だ」

ホントにそうですね。

事情は人それぞれですが、レールから外れると、もう2度と軌道には戻れない。

相変わらず、仕事してないです。

怖いんですよね、正直なところ。

うちの中でさえ「こんなことも出来ないで働こうなんて10年早いよ」とか

「いつまでも甘えてるからダメなんだ」とか

挙句の果てには「当たって砕けろの精神で行かなきゃどうする」

…いや、砕けたら本当に修復不可能になります…。

こうやって家族からの言葉を総合的に判断して

私の存在価値はここでは認められていないんだと思うようになりました。

好きでこんなことやってる訳ないじゃないですか。

それさえも理解してくれない。

心身ともに健康で自分に合った仕事をして収入を得る。

そういう、ごく当たり前のことが出来なくなってる自分自身が許せないです。

一番難しいのは「普通に生きること」だなあと感じてるこの頃です。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年10月 »