2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カッパのバッチ | トップページ | 東京国際フォーラム・コンサート »

2011年10月11日 (火)

内科と外科の違い

今日は消化器系の病院へGO!

前回までは内科のT先生だったけれど転勤されたので、元の担当だった外科のK先生に。

K先生の口癖は「僕は切るのが専門だからさあ…。」

今は電子カルテになっているので、T先生の書いたものもK先生が見られる訳で。

そこで違いを発見!!

T先生は電子カルテ本来の使い方(そのまま入力)なのに対してK先生は紙に1度書いてそれを読み込ませてるってこと。

薬も「外科では使っていない」のが多かったようだ。

あくまでも私の考えだけど、外科で手術するっていうのは最終手段であると思う。

薬で治るものなら誰も好き好んで手術なんてしないと思う。

K先生、人柄はすごくいい人だけど

「消化器外科専門医」ってことで、私はイマイチ信用できていない(トラウマは怖い)

1か月分の処方をしてもらって2か月後に予約をしてもらってきた。

漢方薬と西洋薬?のどちらがよく効くのか試してみるつもり。

「じゃ12月ね」って言われて、いろんな意味でガーンとショックを受けた。

それまでに仕事決まってなかったらどうなるんだろう??

…頑張りますから・力を貸してください…(@_@)

« カッパのバッチ | トップページ | 東京国際フォーラム・コンサート »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カッパのバッチ | トップページ | 東京国際フォーラム・コンサート »